« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

火棘(かきょく)

Ca380042001

スポーツクラブは入会しているのに、なんとなく面倒だったり、近頃、忙しかったりで、あまり行っていません。
しかし、太るのでせめて散歩でもしようと思い、あちこち歩いているのですが、この前は、近所の畑の近くに南天に似た赤い実を沢山つけた大きな木を発見しました。
ネットで検索したら、学名ピラカンサス、和名は「橘擬」(たちばなもどき)、中国原産で中国名は火棘(かきょく)というものらしいです。
某メーカーのサプリに使われているそうで、ネット上の説明によると、火棘は楊貴妃の住んだ中国南方の原産のバラ科植物で、近年、美容効果が注目されているとのこと。こんなところに生えていると、ただの赤い実と思いますが、あなどれませんね。

しかし、近頃、冬にしては少し暖かいような気がします。キャベツ畑にモンシロチョウが飛んでいたり、今日はラベンダーが咲いているのも見ました。
やはり、温暖化しているのでしょうか。   

2008年11月23日 (日)

イルミネーションの美しい時期ですね☆

Dsc00182_4Dsc00184

クリスマスのイルミネーションが、華やかな季節になりました。一年は早いものですね。

Dsc00183_2先週、母が無事退院しました。
予定していた入院とはいえ心配でしたが、手術も上手くいき一安心です。
ちょっとの間、病院通いを放免されると思うと嬉しいです。

お医者さま、看護士さんなど、多くの方によくしていただき、感謝でいっぱいですが、病院では色々なことに遭遇するので疲れます。

一度、病院のエレベーターでも、ちょっとした経験がありました。
真ん中のエレベーターの扉が開放状態で、男性が大きなお花を持って立っておられたので、「このエレベータはどうしたんでしょうね」と声を掛けてみたら、「ええ、今、仏さんを運ぶとこですから」とこともなげに言われました。「そうなんですか」と一応、答えてみたものの、私は、やってきたもう一台のエレベーターにそそくさと乗りこみ、B1にある売店へ向かいました。でも、案内板に、B2が霊安室と書いてあるのを見て、また、ぞっとしました。真ん中のエレベーターはベッドが入るくらい奥行きのあるものなんですよね。それで、売店の帰りにB1でエレベータを待っていたら、真ん中のエレベータがやってきたのです… 乗るか乗るまいか躊躇しました。
お年寄りが、多く入院なさっていたので、そんな方にご不幸があったのでしょうか。

嫌な話しをしてしまいましたが、写真は恵比寿ガーデンプレイスの夜景です。
母の入院していた病院がこのそばだったので、毎日のようにこれを眺めて帰れたのは少し嬉しかったです。
以前は、西洋の祭りだし、自分はキリスト教徒じゃないしなんて、ちょっとへそ曲がりな部分がありましたが、今は、楽しめればいいんじゃないかという気分です。

2008年11月10日 (月)

「櫻の園」の主題歌「若葉」が発売になりました。

11/5に「櫻の園」の主題歌『若葉』が、発売になりました。
優しい雰囲気で、癒される感じです。

カップリングの『まもるさん』も面白くていい曲です。
明日から母が入院したり色々ありますが、これでも聞いて息抜きしますかね。 Spitz 1024081102b

映画もとても面白そうなので、出来れば見に行きたいです。

http://www.sakuranosono-movie.jp/top.html

2008年11月 3日 (月)

北海道旅行②

帯広市内は、もうすっかり晩秋の景色で、Dsc00168_3 街路樹のカエデ、ナナカマドなどが紅葉していました。

973252386_44

スピッツのコンサートの前に六花亭本店でストリベリーパイを食べながら無料コーヒーを飲み、中央公園へ行ってみましたが、見当はずれの何もない場所かと思いきや、夕闇迫る公園の隣に菊のミニールハウスに電気が灯り、ちょっと幻想的な景色を撮影できました。

Dsc00178Dsc00180Dsc00179

翌日、空港に向かう前に緑ヶ丘公園の池で昼食をとったのですが、仲良しカルガモのつがいがとことこ歩いてきて、またスタコラ帰って行きました。空気がもうひんやり冷たくて、木々は鮮やかに色づき、妖精がいてもおかしくないような気がする場所でした。Dsc00136Dsc00141Dsc00164

エゾジカのカップル、ビアダル兄弟?、カルガモカップル

皆さん仲の良いことで(笑)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »