« カフェの学校 | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »

2008年12月29日 (月)

フォトスタジオ体験

Dsc00193Dsc00196_2 

先日、青山のaliaという写真スタジオの体験講座に行ってきました。
http://photographic.alia-co.com/index.html
今度、写真のことを少し小説に書いてみようと思っているので、取材もかねたものでした。

ケイコとマナブに出ていた体験講座で3,000円だったんですが、ポートレイトを上手く撮るコツなどは、少し分かりました。

被写体を中心に持ってきすぎるのを「日の丸写真」というらしいです。
井桁の法則とカメラマンさん達が呼んでいるらしいですが、被写体は中心から左右上下どこでもいいので、少しずらした方がいいとのことです。

また、人物は背景の邪魔な部分を排除するために縦長に撮るのも手だそうです。
それから、デジカメのモードをAVにして絞りを開放(数字を小さくする)か、ポートレイトモードにすると、背景がボヤケていい感じになるとのこと。
この効果を狙うのに望遠にしてみるのもいいし、奥行きを感じさせるために並木道などの奥の方に背景が広がっている場所で撮影するとなおいいとか。
モデルとなる人は、腰に手をやってみたり三角形を作ってみるのは有効だそうです。階段の下から広角で撮ってみたり、色々しました。

肝心なのは、緊張していては上手く撮れないということ。
そこで、撮影する人はお客さまと雑談したりしてうちとけてから撮る方がいい。
できれば、家族や友人に撮ってもらうといいそうです。
撮られるコツなどもあるらしいですが、今回はあまり教えてもらえませんでした。
それは別に「スタイルアップレッスン」という講座があるようです。

ところで、初対面の方とペアを組んで写真を撮ったので、相手の連絡先も知らず自分の写真がないのです。
これは、後からちょっと痛かったです(笑)
せっかく、普段ないようなポーズの写真が撮れたのに…

仕方ないので、この初対面の方のお写真を画像を大分落として、お顔が判別できないようにして載せさせていただくことにしました。

しかし、若い子たちのファッションやら会話に少し触発されました。やはり、今の主流はチュニックとかワンピなんですね。でもって、手にいくつもシルバーのリングをしたり。まねしてみたくなったのですが、やはり、あんまり無理するのも痛々しいかもしれないので、シルバーリングを一つぐらい買ってみようかなとか思ってます。赤い靴を履いていた子が「これは奇跡です!」と言っていたのに、えらくうけました。

若いっていいですねー(笑)

« カフェの学校 | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カフェの学校 | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »