« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

君は太陽♪

母が入院したりして、取り込んでいました。今月、81歳になったのですが、歳を取ると何もかもに自信がなくなり、不安になるようです。この頃、誕生日が来るたびに、具合が悪くなります。なんとか早く良くなってほしいものです。

さて、そんな中、ひとつ明るい話題がありました。今日、スピッツの「君は太陽」という新曲が発売されたんです☆ わー、パチパチパチッ彡 
YouTubeにもビデオクリップが出ていました↓
http://www.youtube.com/watch?v=djRuHqNwsJQ
マサムネくん、まだまだ若いです! やっぱり、かっこいいなぁ♡→ܫ←♡
本当に太陽のように明るくて、スピード感があって、夏らしい曲だと思います。

Header_2

映画「ホッタラケの島」のテーマソングです。
http://www.hottarake.jp/index.html
このアニメ、細部までよく出来ているらしく、フジテレビの50周年記念だけあって、ガチャピンだとかのキャラもあちこちに隠れているらしいです。埼玉県の入間市に伝わる民話をもとにしているというのにも、興味が湧きます。

さて、スピッツのシングルの話に戻りますが、私は昨日、購入してきて、早速、聴きましたが、実は、「君は太陽」のカップリングの「オケラ」っていう曲も、すんごくかっこいいのです。
でも、なんで「オケラ」ってタイトルなの??って、尋ねてみたくなります。
確かに、「もっと自由になって、蛾になって、オケラになって」とかっていう歌詞が入っていますが、こりゃ「うめぼし」に匹敵するタイトルですね(笑) 奇を衒っていると言えば、そうとも言えるんですが(笑)。
やはり、彼ら特有のマイノリティー精神か、あるいは、あまのじゃくの自己顕示欲が出たのかも?

同じ歌詞に出てくるのなら、「月のあかりで生き延びる」の方がいいのになんて思いましたが、これじゃあまりにベタでしょうかね。

「君は太陽」が昼の曲だとしたら、「オケラ」は夜って感じです。私は音楽のことは、本当に素人でなんにもわからないんですが、ダークなイメージと言ったらいいんでしょうか。いつも良い意味で期待を裏切ってくれます。意外な一面に、いつもワクワクさせられます。
スピッツの曲には、インスピレーションをもらうことが多くて、曲を聴くことで、物語がイメージできたりすることもあるんですよ。

これからも、勝手に応援していきたいです!

2009年8月10日 (月)

キャラウェイ風味のシーフードカレー☆

Img_0968

またま た、小説とは一見関係なさそうな話題ですが、この前自分なりの手抜きシーフードカレーを作ってみました。隠し味はキャラウェイ(フェンネルシード)です。

Img_0945Img_0946Img_0954冷凍のシーフードやら、ホタテなどを、バターでキャラウェイと一緒に炒めます。ひとまず、シーフードはボールなどにあけておきます。その鍋で、玉ねぎ、ジャガイモなどを炒めます。

Img_0957Img_0955Img_0960   
これに水とシーフードの汁とインスタントのフォンドヴォーも加えて、お好みでディルの葉っぱを入れ(ディルとフェンネルは近縁なので、ほとんど同じような香りです)柔らかくなるまで煮込んだら、シーフードを入れて、カレールーを加える。今回は、コスモ「横浜の直火カレー」というのを使いました。
そこにグリーン・アスパラを入れて、とろみがつくまで煮込みます。

Img_0966

お好みでティースプーン1杯ほど、サワークリームを入れるのもグーです。
フェンネルやディルは魚介類に使うスパイスで、清涼感が出ます。胃腸にもいいというので夏にぴったりのカレーになりました~

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »