« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月24日 (水)

春めいてきましたね。

Img_1248 Img_1453

Img_14912 Img_1492

この前、雪が降っていると書いたのに、今日はすっかり春の陽気でしたね。
どうも更新が滞りがちになって反省しております。

11月に蒔いたサカタのたねの「紅白」という、小さな大根が次々収穫できるようになりました。
芽の頃は、間引いてカイワレダイコンのように食べていましたが、今はわさわさと赤い小さな大根が出来ています。
そろそろ全部取ってしまわないと、下から生えてきているチューリップに影響があったら大変です(汗)
アブラムシも沢山来て、でも、農薬を使うのも嫌なので、とりあえず粘着テープで取っています。
ただ、紅茶のティーバッグの中身を出したものを沢山集めて乾燥させ、肥料として撒いたら葉っぱは見事に元気そうなので、見たところアブラムシで傷んでいる様子はなし。

Img_1510

↑これは、道端に咲いていました。早咲きの桜でしょうかね。

母がデイケアサービスに行き始めました。はじめは嫌がっていましたが、行ってみたら皆さん
親切な方ばかりですし、マイペースで大丈夫と言ってもらえるので安心し、行くのも苦にならないようです。
はじめてひとりでデイケアに行った日の面白い話。
帰ってきてから施設でどんなことがあったかを聞いておりますと、お迎えのバスの中であるお婆さんが自分の出身地を説明したそうで、「~という場所を知らない?」と介護福祉士の人に聞くと「知らないです」「あら、社会科でならったでしょ?」「いえ、でも知らないんです」と言ったそうで、するとその人は「あんた、寝ぼけた目してるよ」とおっしゃったとのこと。
お婆さん、なかなか言ってくれるじゃないかと失笑しました。まだまだ、若い者には負けておられないのでしょうか。

先日、雪が降っていた頃、寒い日にはちょうど良いと、友人の誕生日の食事会で吉祥寺のロシア料理を食べてきました。美味しかったです。
しかし、写真を撮ってこなくて失敗。
3,000円でいつもと違ったコースメニューを作ってくれるということだったので、お願いしてみました。ロシアのピザのようなチーズの入ったパンや、食後のデザートやロシアンティーに入れるジャムがバラで出来たいたのに感動。
お店はこじんまりして混んでいます。
店員さんは店長さん以外は外国の方のようでした。
ピロシキの持ち帰りもあるようでした。
美味しかったので、また行ってみたいです。

カフェ・ロシア
http://caferussia.web.fc2.com/

2010年2月 1日 (月)

雪ですね。。。

Img_1479_2

毎日、家事やら仕事やらに追われて、ブログはご無沙汰しておりました。

今日は、こちらも雪が降っております。
明日の朝までには、少しは積もるらしいです。

年始めに花屋で、『日本スイセンはないですか』と尋ねたら、『年末にあんまり暖かくて全部咲いてしまい、今は市場に全然出回っていませんよ』と言われました。
電車から露地に咲いているのを見かけるのに、おかしいなと思いましたが、『この辺で咲いたら、もう花屋にはないんですよ』と言われ、ちょっとがっかり。産地は暖かい地方で、先取りで出すものなんでしょう。

でも、この前、やっとある花屋で見つけました。
日本スイセンではないですけれど。黄色いスイセン。
それでも、同じようないい香りです。
その花屋で、閉店間際に飛び込んで、『一本おいくらですか?』と尋ねたのに、値札がなく、店番のおばちゃんは帳簿をめくったり、電話で訊こうとしてつながらなかったりで、大分待たされ、もう「やっぱりいいです」と言って、帰ろうとしたら、「いえ、一本30円です」と言われました。適当な値段を言ったんでしょうかね。8本買って、240円でした。ちょっと、得した感じです。

近所にもっと商売っ気がない果物屋があります。
ちょっと高めの値段設定で、めったに、買物をしている人を見かけません。でも、ときどき、寄って、目を皿のようにして眺めるとお買い得の品が片隅に置いてあるのです。600円の札の横に一山350円と目立たない字で書いてあるミカンをこの前、買って帰ったら、とっても甘くて美味しかったです。秋ごろにも、富士柿という大きな柿を3個で500円位で売っていたので、買ってみたら美味しかった。この柿はスーパーで一つ350円くらいで売っていたので、食べてみたいけど我慢していたのです。この店、味は確かなようなのに、売ろうとしていないようなのがつくづく不思議です。
そもそも、店主が全く商売っ気がない。
「すみません!」と呼んでいるのに、なかなか気づかなかったり。
売れなくても潰れそうにないのは、なんともミステリアス。
まるで、千と千尋の神隠しに出てくる神様へのお供え物をおいてある市場のように感じます。食べてしまって、大丈夫でしょうか?なんて尋ねたくなります(笑)

Img_14392_3

Img_1495_3 Img_1500_2

陶芸教室に久々に行ってみたら、この前の作品が焼きあがっていました。
梅の型で作った皿です。白マット釉に桜花釉を少し垂らしてみました。
ちょっと、不ぞろいですが、それもご愛嬌ということで…

どこかでは梅も咲きはじめたとも言っています。
もともと、春に雪が降ることが多いですから、やはり、温暖化はしているのでしょうかね。。。

続きを読む "雪ですね。。。" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »