« 近頃、週末は精一杯大事に使わなきゃと思います… | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »

2012年8月 5日 (日)

母が永眠しました

Ca3j0018

7月25日に母が亡くなりました。
あまりに突然なので、本当に驚いてしまい、何とも言いようがありません。
私がもうちょっと注意して見ていてあげたら、良かったのかもしれないと思うと本当に悔しいです。
朝、私が出掛けるときには元気だったんです。
母は洗濯が好きだと、近頃、言っていたので、洗濯をお願いしていました。
本当に近頃、元気になっていて洗濯物もベランダまで運んで、干してくれていたんです。
それで油断していました。
熱中症に起因する虚血性心疾患という医師の診断でした。

私が8時過ぎに帰宅したら、電気はついておらず、カーテンはあけっぱなしの状態で、どうしたんだろうと、母の部屋に行くと、意識のない状態で倒れていました。
体はまだ暖かく、何度も揺り動かして、呼びかけましたが反応はありませんでした。
なぜかエアコンが消えていて、ベランダに洗濯物が干してあり、窓際に空の洗濯籠がおきっぱなしで、横にある机やら何やらが全部倒れていました。
それで救急車を呼んだのですが、意識は戻りませんでした。

その日の朝も、一生懸命、ゆで卵を作ったり、ソーセージを茹で、パンを焼いてくれました。
3連休の一日は、夏物のズボンを買ってほしいと言うので、一緒に買いに行ったりもしましたし、来月の花火大会を楽しみにしていたのに、信じられません。
近頃は意識がはっきりして、私が忘れていることをいろいろ注意してくれたりもしていました。
週に1度、一緒にお風呂に入って、頭と足を洗ってあげていました。先週の金曜日にも一緒に入りました。
この頃は、背が小さくなって金さんみたいな可愛いおばあちゃんになったものだと思っていましたが、ちゃんと食欲もあり、前の晩も、私が作った夕食を私と同じだけ食べていましたし、デザートのメロンも食べていました。
お水を飲むようにとか、無理はしないようにと言っていたのに、どうしてかしらと思います。

最近、よく居眠りをしているなとは思っていたんですよ。
でも、具合は大丈夫?と聞いても、大丈夫だと言っていました。
暑さからくる疲労でもたまっていたのかもしれないです。
私が自分の仕事の忙しさのために構ってあげられず、無理をしていたのかもしれないと思うと本当に悪いことをしたと思います。

洗濯物を干すと、景色がよく見えるから洗濯が好きだと先月も、嬉しそうに言っていたのを忘れられません。
4年程前に退院した時より、本当にずっと元気になってきたと思っていました。
この何年も景色になんてあまり興味を持たなかったのに、私が去年の暮れにベランダから写した写真を見せてから眺めるようになったようなんです。
熱中症になるんなら、写真なんか見せなければ良かったかもしれないし、洗濯もやってもらわない方が良かったんでしょうか。
でも、何か自分にもやれて、役に立っていると思うのは生き甲斐になっていたとも思うんです。
よくわからなくなります。

警察の検視をする方が来て、写真など撮っていかれましたが、事件性はないとのことでした。
玄関の鍵は閉まっていましたし、母の鍵も金品も盗まれていませんでした。
とにかく苦しまなかったことだけを祈ります。
病院でお化粧をしてくれて、本当に眠っているような顔をしていました。

おととしはベランダから見た花火ですが、昨日は一人で見るのも嫌なので、母に悪いなと思いながらも皆さんと河川敷に見に行ってきました。花火は、江戸時代にはもともとお盆の送り火の意味もあったと言いますね。
やはり間近で見ると音が物凄くて恐いくらいでしたが、確かにきれいでした。母にも足が達者なうちに一度見せたかったです。
ちょっと神経質な時期もありましたが、本当に真面目でやさしい人だったんです。
この頃は親戚やデイサービスや様々な方々のお力で、この頃は和やかに暮らせていて、本人も感謝していました。あっけない最後でしたが、長く寝込むより本人にも良かったのでしょうか。
でも、やはり心残りです。

05_1


« 近頃、週末は精一杯大事に使わなきゃと思います… | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近頃、週末は精一杯大事に使わなきゃと思います… | トップページ | 明けましておめでとうございます☆ »