« 無限ピーマン&パプリカ | トップページ | 瑞巌寺 矜羯羅童子? »

2016年10月24日 (月)

松島 瑞巌寺と伊達政宗

14772416368980 14772417034942 Picsplay_1477240885888 

先日、日本橋の三井記念美術館で「松島 瑞巌寺と伊達政宗」を見てきました。
初めて訪れたのですが、こちらの美術館はその建物自体も重厚な建物で歴史的価値があるのですね。

瑞巌寺には一度行ってみたいと思っていたのですが、東京にいながらにしてその全容を見ることが出来て良かったです。襖絵や政宗の書、欄間、仏像などなかなか見応えがあります。

でも、私が一番気になったのは、立位の不動明王の右側に置かれた矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。
とても可愛いです。
説明にも書かれていましたが、鎌倉時代に作られたとは思えないような現代彫刻のような木彫り像です。
一生懸命何かを祈っているようです。
反対側にいる制多迦童子(せいたかどうじ)は少しやんちゃそうでした。

14772429429021

それから、ちょっと今まで気づきませんでしたが、三越のライオンの口元は何だかユーモラスですね。
再発見しました(笑)

« 無限ピーマン&パプリカ | トップページ | 瑞巌寺 矜羯羅童子? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無限ピーマン&パプリカ | トップページ | 瑞巌寺 矜羯羅童子? »