« ラスコー展&お芋 | トップページ | 雛祭り »

2017年2月11日 (土)

血流がすべて解決する(読書)

「血流がすべて解決する」堀江昭佳著

著者は薬学部を出られて薬剤師をしておられたのに、対処療法的な西洋医学とは違う東洋医学に引かれて方向転換された漢方薬剤師さんとのことです。

最近、更年期に近いのかちょっとした不調があったり、ノロになったりインフルエンザにかかったりしたので、とても勉強になりました。
まったく目からうろこです!

もともと私は小さい頃から手も足も年中温かく冷え性ではないですし、血は足りていると思っていましたが、女性のほとんどの病気は①血が作れない→「気虚体質」、②血が足りない→「血虚体質」、③血が流れない→「気滞 お(病ダレに、於)血体質」の3つの原因から来ることが多いらしいです。そもそも、血流を良くしようとしても、女性の場合、血が足りない人が多いとのこと。マクロビは逆効果だそうです。

まず、ここに書いてあることで驚くのは、空腹の時間を作ることが血を増やすのに大切だということ。
最近、和食を三食たっぷり食べて、間食はなるべくしないようにしようと思っていたのですが、お腹が鳴るほど空腹になる時間はなかったなと思いました。

それと呼吸が大事というのも納得です。
もしかしたら、これはまったく著者の方の意図とは別かもしれませんが、最近インフルエンザにかかった後、病院でもらった薬を飲んでも咳喘息のように咳と痰が続いていました。
でも、ふと、なるべく落ち着いて深呼吸してみようと思いました。息を吸い込みきったと思ったときに心の中で「ありがとう」と呟いてみるとさらにもっと深く吸えて、これを繰り返していたら咳も痰も段々治まってきました。深い呼吸はやはり大事だなと思います。完全呼吸で血の巡りも良くなるそうです。

他にも気付かされることが沢山ありました。
前から何となくそうだろうと思っていたけれど、やっぱりそうなのねと納得することも多かったです。
できるだけ取り入れて体質改善したいです。

まずは腹八分目、睡眠、ふくらはぎを鍛える、間食(甘いものなど)は控えるなどに気を付けてみようと思います。甘いものは免疫力を下げたり、シワのもとになったりするとも言いますからね!

それと食べ物をいたたくときに、いただいた命に感謝するというのも実践してみようと思います。
これは、最近よく考えてはいたことでもあります。鶏さんありがとう。魚くんありがとう?!(くんはいらないか(笑)) 牛さんありがとう。そして、農家の方、美味しい食材をありがとうございます。etc.

心の中でその感謝をこめて「いただきます」と言ってみようかと思います。

(追記)おわりにというところまで読んでみて、とても感動しました。著者の堀江さんが女性達の体と心の悩みを解消していくことに、確かな手応えとやり甲斐を感じておられるのが伝わって、素晴らしいお仕事だなと思いました。

« ラスコー展&お芋 | トップページ | 雛祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスコー展&お芋 | トップページ | 雛祭り »