2017年8月26日 (土)

レッドカレー?

レッドカレーが食べたくなって、何となくもどきを作ってみました。

15037568049140

この前、作った鶏肉のニンニクたっぷりトマト煮の残りのトマトソースに、缶詰めココナッツミルクを注ぎ火に掛け、鶏肉がなかったので豚肉の薄切りと茄子、生姜のみじん切り、ガラムマサラ、鶏ガラスープを入れて煮込みました。

そこに、アスパラ、パプリカ、ガラムマサラ、唐辛子、塩を加え味を整えて出来上がりheart01

なんちゃってですけど、わりと美味しかつたですlovely

2017年5月 7日 (日)

雑貨屋さんで……

Picsplay_1494094171962

今日は映画の後に雑貨屋さんなどを覗いてみました。
いつも買うのを忘れてしまっていたのですが、やっとランチョンマットを買いました。2枚で400円だったので、何かの時に使うかもと、白とサーモンピンクを2枚ずつ買ってしまいました(笑)

14940936966850

近所のスーパーでいつもお話しするレジのおばさんが、面白くて明るい素敵な人なんです。
「昨日は瀬戸物市を見てきたんだよ。うち、パンのお皿ばっかりになっちゃったから」「はははっ(私)。あれ、便利ですよね。家も使っています」などと会話して、私も今度新しい食器を買おうかななどと思いました。

今日のメニューはサーモンのムニエルとキャロット・ラペと、昨日作ったピーマン、茄子、ザーサイ、炒り卵の炒め物でした。キャロット・ラペは、ニンジンをシリシリ用の器具で削って、酢と塩少々、チキンコンソメ、オリーブオイルなとで味付けするので簡単です。今日は普通のお酢が切れていたのでバルサミコ酢を使いました。これは、あまり塩など入れなくても味がしますから、入れ過ぎにご注意下さい(^^)
お酢の酸っぱさで食欲も湧き、ベータカロテン豊富なサラダです。

2016年11月17日 (木)

ボジョレー・ヌーボー

14793919907211

今月はキャンペーン月で、土曜も祭日も返上(再来週に振休取ります……)で、早くももうお疲れモード😭
「簡単だ。簡単だ。仕事は簡単だ」などと自己暗示をかけている毎日です(笑)
でも、不思議とそんな風に思っていると楽な気もしてきます。単純な性格なのでしょうか。

そんな中、今日はボジョレー・ヌーボー解禁日ということで、一本手に入れました🎵
千駄ヶ谷の小さなワイン専門店のものだそうです。
THE GRAPES WINE SHOP
http://www.thegrapes.tokyo/

ワインのことはあまり分からないのですが、調べたところによると、産地のブルゴーニュ地方は今年6月には雹や天候不順で出来が心配されましたが、7、8月には日照時間にも恵まれて「摘みたて感あふれる瑞々しいワイン」に仕上がっているとのことです。

最近は家ではほとんど飲まないのですが土曜日の夜にでも、少し味わってみようかと思います😄

2016年10月20日 (木)

無限ピーマン&パプリカ

14769683580610 14769683707781

今、流行りの無限ピーマンを少しだけアレンジしてみました🎵
①ピーマンとパプリカを太めの細切りにして、クッキングペーパーに載せてトースターで焼きます。
1000w10分位(しなっとするまで)。

②それを熱々のうちにサラダボールなどに移して、油を切ったツナ缶を入れて、塩、胡椒、ゴマ油少々を入れて混ぜて、出来上がり!
簡単です(笑)

レンジでチンするより、ピーマンやパプリカに少し甘味が出て、風味も良いです。

2016年10月 9日 (日)

ありあわせの夕食ですが……

Picsplay_1476015667119 Picsplay_1476016355974

今日の夕食はしょうが焼きとピーマンのじゃこ炒め。

プチトマトを切って、塩とジェノバソースを掛けてみました。

この前、親戚の家にお邪魔して、さつまいものお味噌汁がとても美味しかったので、久々にお味噌汁を作りました。
前に格安で購入した鰹節。削ると中が赤いので驚きましたが、これで普通らしいです。生まれてこの方、パックの鰹節ばかりで削ったことがなかったのです。
出汁を取るときには、やはり風味が違いますね! 

今日は鰹節と昆布で出汁を取ってスナップエンドウとおあげを入れてみました。お味噌汁は体に良いらしいので、出来れば手作りしたいですが、時間がなくてインスタントになりがちです。
ごはんは十六穀米です。最近はこればかり。

(追記)お味噌汁はがんになるリスクを抑える作用があるそうです。こんな身近な存在にそんな力があるなんて、青い鳥は近くにいるみたいな感じですよね。発酵食品は未知の力を秘めています。
ごはんとお味噌汁の組み合わせは、実はアトピーなどにも良いらしいです。日本人が忘れてしまいそうな習慣が実はとても良いものなんですね。

2016年10月 8日 (土)

栗とベリーのパフェ♪

Picsplay_1475928860249

今日は、学生時代の友達とランチ♥
ランチの後、アフタヌーンティールームで季節限定の「渋皮栗とベリーのフェイバリットパフェ」を食べました!
久々にパフェなど食べましたが、あまり甘過ぎず、とても美味しかったです💕
栗とベリーが意外と合います(^^)d
しかし、ダイエットはいつからやるのかしら??

2016年9月26日 (月)

ジェノバソース

14748653699314 14748653464483 14748653267562

プランターのバジルに花が咲いてきてしまったので、先日、大量に摘み取ってジェノバソースを作ってみました。
材料はバジル、ニンニク、松の実の代用で胡桃、オリーブ油。それぞれの材料をフードカッターに入れて電源を入れて、粉砕?して、止めては上下を反対にする。これを繰り返して、最後にオリーブ油を足してできあがり。
ジップロックに入れて冷凍保管してみました。
パスタや、あさりのワイン蒸し、カルパッチョなどに使えます。これで、冬にもパジルを料理に使えます😄

2016年5月 1日 (日)

日本人が忘れてしまったもの……

                     日本人が忘れてしまったもの……

久々の日記です。
熊本、大分の方は地震で大変でしたね。
大したことが出来ないのが心苦しいのですが、ささやかながら貯まっていたカードのポイントを寄付させていただきました。一日も早い復興を祈っています。

さて、「日本人が忘れてしまったもの」なんて大袈裟なタイトルにしてしまいましたが、(先日の某テレビ番組でもやっていました)腸内フロラが正常になると花粉症やアトピーやガン、アルツハイマーなどの発症率も減るそうです。
現代人は食生活の変化などで腸内に悪玉菌が増えているとか……
じゃあ、昔の日本人が食べていたものをまた食べたらいいのでは?と思うのは当然なことですね。
やっぱり、青い鳥は近くにいるのかもしれません。

例えば、インスタント味噌汁でなくて、お出汁もちゃんと取って作った味噌汁とか……
なかなか、時間がなくて作れなかったりしますが。

という訳で、今日は「甘酒」を作ってみました。(番組で老人ホームのお年寄りが、手作りの甘酒で物忘れなどの症状が軽減されたと言っていました。体に良いのですね)

日本人が忘れてしまったもの……

スーパーで買った「みやここうじ」という乾燥麹の裏側に書いてあったレシピと大体同じやり方ですが、お粥を炊く時に十六穀米も混ぜてみました。(ネットで見た小豆甘酒みたいにするため)

まず、一合の米を研ぎ、三合分の水を入れ、十六穀米を一袋を投入。半合の水を足してしばらく浸水。お粥の炊飯を選んでスイッチを入れます。

炊き上がったら、お釜ごと出して、濡れ布巾の上などでしばらく冷まし、60度位になったところで、みやここうじをばらしたものを投入。

日本人が忘れてしまったもの……

よく混ぜて、炊飯器の保温スイッチを入れ、蓋はあけたまま。上にクッキングシートを載せて6~8時間(何回か混ぜる)放置。

日本人が忘れてしまったもの……

凄いです。
6時間後に少し取って飲んでみたら、本当に甘い! お汁粉みたい。
最初は、味の素みたいな味だっのに。

市販のものは、原材料に砂糖も入っていますが、こうやって作るとお砂糖は不要なんですね。

お湯で割っていただきました。
少しアルコール分もあるので、体がほかほかしました。

冷蔵庫で1週間、冷凍庫ならもっと保存できるらしいです。

日本人が忘れてしまったもの……

ヨーグルトに混ぜたりするのもいいかと思います。
塩麹みたいに、お料理にも使えるかなと思案中です。

でも、甘いので飲みすぎは禁物かもしれません。

次は、鰹節と削り器も買いたいなと思っています。

(追記)冷凍庫で保存した甘酒の原液は、少しずつ小鍋に移して水で2~3倍に薄めて、火に掛け、沸騰してからいただいています。甘味が足りないときは器によそってから、蜂蜜を入れたりすると良いようです。 肉や野菜を炒めるときに、調味料として入れてみました。塩麹と違って、塩分が入っていないので塩分過多にならないのが嬉しいです。甘味と旨味をプラスできます。でも、日持ちしないのは弱点です。冷凍保存すると良いですね。

2015年9月13日 (日)

穴子箱めし

 

14421353248003_2 14421352126640_2

昨日、友人と誕生日ランチに行きました。

日本橋にある「玉ゐ」というお店で、穴子箱飯をいただいてきました。

お店も戦災で焼け残ったとかいう趣のあるもので、眺めるのも楽しかったです。
人気店らしく行列ができていて30分くらい待ちましたが、待った甲斐がありましたよ。
穴子の焼いたのと、蒸したのを両方いただきましたが、どちらかというと焼いたのが香ばしくて美味しかったです。

柚子の皮のすりおろし、ネギ、わさび、ゴマなどの薬味を掛けて、少しずつ違う味を楽しめました。

最後には出汁をかけてお茶漬けみたいにして食べるので、少し名古屋のひつまぶしに似ていますね。お茶漬けには柚子がとても合いました。また行ってみたいと思います。

最近読んだ本 ①「イザベルに ある曼荼羅」アントニオタブッキ著

         ②「三人寄れば物語のことを」上橋菜穂子、荻原規子、佐藤多佳子著

家が本で溢れてしまっているので、みんな図書館で借りてきました。

 は「悪女について」有吉佐和子、「ティファニーで朝食を」のようにある女性の行方を捜している話しで、みんなの証言が違うのが面白かったです。

 言わずと知れた作家さんが三人集まってお話しされているのを読んで、とても勉強になりました。

 




 

2015年2月11日 (水)

クロアチア料理♪

クロアチア料理♪

クロアチア料理♪

クロアチア料理♪

クロアチア料理♪

今日は友人のお誕生日祝いのランチに行ってきました。
京橋にあるクロアチアレストラン「Dobro」
日本で唯一のクロアチア料理専門店だそうです。

店内はヨーロッパ風の可愛らしい装飾が施され、木彫りの馬や猫の置物もありました。
情けないことに、クロアチアって、昔、内戦があった国だなということくらいしか知識がなく、どこにあるのかしら?と思った程でしたが、店内に地図がありイタリアの対岸なのだと初めて知りました。

ランチのセットメニューを注文しましたが、前菜、牛ほほ肉の赤ワイン煮や、シュトゥルクリというチーズをパスタで包んでパプリカのソースで煮込んだもの、パプリカを練り込んだパン、デザートにはパスタの入った珍しいケーキなど、初めて口にするものばかりでしたが、とても美味しかったです。

また、機会があれば行ってみたいです。